読み切り掲載のお知らせ。

2016.10.25.Tue.14:42
本日10月25日(火)発売のザ花とゆめ12/1号に
読みきり「うたかたダイアログ」がカラー24Pで掲載されています。

20161025表紙

不良なようでそうでもない片野と、真面目なようでそうでもない宇田川が、
バイト先でわちゃわちゃのんびりするお話です。

20161025宣伝
↑前にもブログにちょろっと載せた絵なのですが、
まだスマホに残っていたので、突貫で宣伝画像にしてみました。

今回のザ花も読みごたえのある一冊となっております。
本屋さんでお見かけの際は、ぜひ宜しくお願いします。

それでは追記から、無駄に盛りだくさんのオマケです。
《ネームが出来るまでの話》

このうたかた~は本当にひたすらのんびりしているお話なのですが、
幽霊も殺人も特殊設定もシリアス展開も何もないお話は初めてなので、
何だか逆に特殊な話を描いている気持ちになりました。

というのもこの読みきりは、ツイッターの青春4コマを見た担当さんから
「一度こういう感じの話を描いてみるのはどう?」とアドバイスを頂いて出来たものです。
(青春4コマ・・・ツイッターでたまに上げている、両想いの男女がひたすらモジモジするずんどこ青春ラブ4コマです)
「こんなゆるゆる系統の話が許されるんだろうか・・・」と思いながらネームを描いてみたところ、本当に掲載が決まったので、
花とゆめって許容範囲が広いんだなあと改めて思いました。

《カラー扉が出来るまで》
久々にカラー扉を描かせて頂いたので、製作過程をざっくり紹介します。

(1)下絵と紙を用意します。

20161025a.jpg

紙はいつもの原稿用紙をひっくり返し、枠に合わせてマスキングテープを貼ったものです。

(2)先に人物を仕上げます。

20161025b.jpg

他はまあ何とかなりますが、とにかくアナログは顔をミスったら終わりなので、
顔ペン入れ→顔の色塗り→服ペン入れ→服の色塗り
という感じで、ちょこちょこ進めています。

(3)背景をちょこちょこ入れていきます。

20161025c.jpg

撮ってきたドラッグストアの写真をトレースしながら、後ろを地道に埋めます。
背景の輪郭はあまり目立ちすぎないように、鉛筆で描いてあります。

(4)飽きます。

20161025d.jpg

残り4分の1くらいまで来ると物凄い飽きてきてます。
写真をまっすぐ撮ることすら出来なくなっていますが、とにかく気合いで埋めていきます。

(5)プロの力で何とかしてもらいます。

背景を埋めてから発送し、完成した表紙がこの記事の冒頭に載せたものです。
毎回こちらが好き勝手に描いた一枚絵も、色々な人のお力で立派な表紙になることが出来ています。
個人的には今回の表紙はタイトルロゴがばばんと大きくて、読みやすいところが好きです。


ちなみに私は担当さんにお話を伺うまで扉が白黒だと思い込んでいたため、
先走って途中まで進めていた白黒版もあります。

20161025f.jpg

背景に入る前で良かったです。

---------------------------

ここまで読んで頂きありがとうございました。
漫画の感想など、お待ちしています。
スポンサーサイト