「無名探偵」掲載のお知らせ。

2015.11.05.Thu.09:00
本日発売の花とゆめ23号に読みきり「無名探偵」42Pが掲載されます

無名探偵20151105

名前の無い探偵とその助手・似鳥が、
力を合わせたり合わせなかったりしながら、
殺人事件に挑んだりうどんを食べたりするお話です。

憧れの探偵ものということで、
ネームも原稿もとても楽しく描かせていただきました。
本屋さんでお見かけの際は、ぜひ宜しくお願いします。

---------------------------

ちなみに上の絵は無駄に表紙っぽいですが、脱稿後に描いたただの宣伝絵です。
初めてクリップスタジオで素材をダウンロードしてみたり、
テクスチャーを活用してみたり、文字を入れてみたりしたので、
シンプルな絵なのにめちゃくちゃ時間がかかりました。
まだまだお仕事で使えるレベルではないので、CGについてももっと練習したいです。

余談ですが上のイラスト、エビ天のしっぽの影を塗り忘れていることにさっき気づきました。
しっぽだけ妙に平面的で、地味に悲しいです。

---------------------------

それでは追記からオマケのコーナーです。

今回は原稿中にスマホの調子が良くなかったのと、
脱稿後のテンションで掃除をした際に色々捨ててしまったということもあり、
制作過程の画像がほとんど撮れませんでしたので、
残っていた雑多な写真+どうでもいい裏話となっております。

一応お話のネタバレもありますので、ご注意ください。

~どうでもいい裏話①名前のこと~

何故か私の中では「探偵ものに出てくる登場人物は名前が特殊」というイメージがありましたので、
出てくる人は全員、いつもよりちょっと珍しめの名前にしようと思っていました。

そのなかに「黒檀ミレイ」というキャラがいるのですが、
私はこの黒檀という言葉をずっと「こくだん」だと思っており、
ネームを描いている途中で「こくたん」が正式な読み方だと知りました。

しかしさん付けで呼ぶと「こくたんさん」という読みづらい字面になるため、
担当さんと話し合った結果、こくだんミレイになりました。

という訳で、日常では 黒檀=こくたん でお願いします。
漢字テストなんかでは特にご注意ください。

~どうでもいい裏話②キャラ設定~

最初の頃の似鳥はもっと子供で、はしゃいだ性格の設定でした。

20151105c.jpg

その後、もう少し落ち着いたまじめ系にしようということになりました。

今回は初めて原稿前に主要キャラ全員の正式な設定絵を描いたのですが、
その時の写真も残っていました。
20151105d.jpg
似鳥は健康的で脚が太いイメージでしたので、
この絵は「なるべく脚を太くしてみよう」という意識で描いていました。
本編ではもう少し幼くて脚が細いです。

こちらは黒檀ミレイです。
20151105b.jpg

何故か無名探偵の設定絵だけ残っていません。メインなのに。

~どうでもいい裏話③背景のこと~

今回はあまり大変な背景が無かったのですが、
1コマ目のビル街だけは苦労した思い出があります。
20151105a.jpg
半分ぐらい描いたところで「もうあかん・・・」となりました。
完成させられて本当に良かったです

---------------------------

ここまで読んで頂きありがとうございました。
漫画の感想など、お待ちしています。
スポンサーサイト