気がつけば4年。

2015.08.05.Wed.13:05
お陰さまでデビューから4年が経ちました。

これも全て応援して頂いている皆さんのお陰です。
いつも作品を読んで頂いたり、
お手紙を送ってくださったり、
ブログに来て頂いたり、
ツイッターで反応をくださったり、
日常生活で直接リアクションをくださったり、
様々な形での応援をありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、サラッとお話しすると今の私は漫画に関して割と駄目な調子です。
今年に入ってからなかなか良いものが出せず、掲載の見通しを立てることが出来ません。
そしてそれは運や環境がどうこうではなく、すべて自分の実力の問題です。

しかし今までの時点で実力に見合わないほど掲載の機会を頂いたと感じているので、
求められるレベルに自分の力を追い付かせるための良い機会だと思っています。

もともと私はとても未熟な状態でデビューした人間なので、
例えこのさき日の目を見ない時期が長く続いたとしても、くさったりスネたりせず、
精進しながら楽しく描いていこうと思います。

もし掲載を楽しみにしてくださる方がいたら申し訳ない話になりますが、
自分でも面白いと思えるものをお届けできることを目指して頑張って行きますので、
今後も気長に見てやって頂けると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何だか重い話みたいになりましたが、まとめると
「今年に入ってから引くくらいボツになってるけど粘着質に頑張ります」
ということです。それだけです。

それだけなんですが、真面目な文を書いて「わあ、稲井ってくそ真面目」と思われたかったのです。
担当さんも見てるかもしれないし。
見てないだろうと思って書いたブログの内容に不意打ちのタイミングで触れられたりするし。

それにしてもこんな仰々しい文を書いて、すぐに掲載が決まったら逆に恥ずかしくなりそうな予感がします。
盛大にお別れ会をして見送った人が意外とすぐ帰ってきた時みたいになります。

もしそうなったら漫画が載るだけでもかなり恥ずかしいのに、恥ずかしさ倍増です。
もしかしたら高校生の頃に窓から颯爽と外に出ようとして網戸に思いっきり跳ね返された時と同じくらいの恥ずかしさを叩き出すかもしれません。

なるべく早く恥ずかしくなれるよう頑張りますので、
今後も宜しくお願いします。

スポンサーサイト