カレーと自分。

2015.01.09.Fri.12:36

私は人間が食べられるものは大体好きという食いしん坊万歳なのですが、
そんな私にも一時、カレーに反発心を覚え「カレーなんて・・・」と思っていた青い時代がありました。
思えばあれはそんなに気合いの入ってないカレーばっかりを食べていたために起こってしまった、カレーとの痴話喧嘩でした。

しかし数年前、友達に連れられその子のバイト先であるインドカレー屋さんに行ったのですが、
そこのカレーがとても美味しくて、私はカレーを見くびっていたことを反省しました。

カレーと仲直りした私は、自分でカレーを作る時も市販のルーだけに頼らず、もっと工夫しようと思いました。

カレーにちょい足しすると良さそうな物をとにかく入れてみたこともありした。
コーヒー・牛乳・ヨーグルト・ソースなど色々入れてみたのですが、
最後に入れたローズマリーが強すぎて、最終的にローズマリー味のカレーというかカレー風味のローズマリーが出来ました。

先日もカレーを作りましたが、今の私はもうそんな失敗とは無縁です。

サラサラすぎるかと思い小麦粉を入れて悲惨なことになったり、
ガラムマサラを勢い良く振りかぶりすぎて飛散なことになりもしません。

そんな思いを込めた歌です。聞いてください、

「無印良品のカレーキットを使えば丸く収まる」。
スポンサーサイト