風と共に去りぬ。

2014.01.23.Thu.23:45
優しい後輩からお誘いがあったため、生まれて初めて宝塚歌劇を観劇してきました。
演目はかの有名な「風と共に去りぬ」です。

20140123.jpeg

↑運が良いことに、来場者全員にクリアファイルのプレゼントがありました。

かなり期待して臨んだのですが、幕が上がった瞬間、舞台から溢れる想像以上のパワーに圧倒されました。

劇団四季を観た時も思ったのですが、完成度の高い舞台は目の前で完全なる異世界が展開されるので、
目の前で起こっていることなのに現実ではないような、不思議な気持ちになります。

歌にお芝居にダンス、衣装や舞台装置、
どれを取っても素晴らしい宝塚クオリティだったのですが、
特に移動する際の動きの美しさが印象に残りました。
これはちょっと言葉で説明しづらいので、図で紹介します。
風と共に去りぬ

字が小さくてすみません。
とにかく体の芯が全くブレずに移動されていて、驚きました。

※帽子をからかうシーン・・・スカーレットがレッドからのプレゼントである帽子をかぶってはしゃぐところ。
辺りに誰もいないと思い、「チュララー♪」と口ずさみながら小躍りするスカーレットを、
実はこっそり見ていたレッドが「お似合いですよ」とからかうシーン。
スカーレットの真似をして踊ってみせるレッドが非常にかわいいと、私の中で大評判。

生の舞台からは、映画とはまた違う刺激を受けることが出来るので、
機会があれば色々な劇場に足を運びたいです。

--------------------------------

最後に、最近描いた落書きなんかを少し。

20140123a.jpeg
ペン入れの練習に描いた、なやめる文学荘の柚月くん。
このタイプのエプロンは肩がゴツく見えやすいので、ちょっと難しいです。

20140123b.jpeg
格闘ゲームシリーズの失敗イラスト。
ギルティギアのブリジットだったのですが、顔を修正しているうちに真っ黒になってしまいました。

追記から拍手コメントへのお返事です。
《レクタア博士さま》
レクタア博士さんへ。

拍手+コメント、ありがとうございます!
私なんて飛行機も怖いですし、カナヅチなので海も怖いです・・・。
陸から離れられませんorz
スポンサーサイト