「今年を振り返って」1年71組 稲井カオル

2013.12.31.Tue.22:40
毎年恒例、今年1年を月ごとに振り返ってみました。
長くなりますが、宜しかったらお付き合いください。

1月・・・昨年から引き続き、ネームなどをしていました。年始ですが、何だか印象が薄い月。

2月・・・新年会のくじびきで一等が当たるというミラクルが起きました。
     今思えば「本当に頑張らないと・・・!」と気合が入って良かったです。
    
3月・・・しらぬい第四話「ひとみちゃん」脱稿、そして更新。
     「単行本になるかも・・・?」という空気が濃厚になり、そわそわした時期でした。

4月・・・第五話「河童」更新。
     この月は妙に体調が崩れ、喉が死ぬほど痛んだりしていました。
    親知らずを抜くという一大イベントも乗り超え、ひと皮むけた自分に。

5月・・・第六話「鬼譚」前編を脱稿、そして更新。

6月・・・第七話「鬼譚」後編を脱稿、そして更新。
    単行本発売のお知らせが発表されました。

7月・・・描き下ろし脱稿の後、神社にお祓いに行きました。
    そういえばこの頃から体調がすっかり良くなったような。

8月・・・番外編脱稿後、東京に行って打ち合せをさせて頂きました。
     20日に初コミックス「しらぬい奇譚録」が発売。
    他にも熊本を旅行したりと、色々あったひと月でした。

9月・・・ひたすらネタ出し月間。何だか印象が薄い月その2です。

10月・・・大阪で担当さんと打合せをさせて頂きました。
     月の終わりに文系少女のショート漫画募集のお話を伺いましたので、そちらのプロットも。

11月・・・文系少女用のネーム+原稿をカリカリしていました。

12月・・・花とゆめ文系少女創刊号に「なやめる文学荘」掲載。
     現在も新たなネームを鋭意製作中です。


今年は何より初コミックスを出版させて頂けたことが、一番大きな出来事でした。
小さい頃から(ビビリのくせに)怪談話やら都市伝説やらを読みあさってきて、本当に良かったです。

そして今までとは違う雰囲気のショートコラム漫画ということで、
ノリノリで楽しく描かせて頂いた「なやめる文学荘」。
こちらは来年も皆さんのお目にかかれる可能性が無きにしもあらずなので、引き続き頑張りたいです。
果たして霧山の新作は炎上したのか。

今年もたくさん漫画が描けて、とても充実した一年でした。
オンライン・オフライン問わず多くの方に応援して頂けて、本当に嬉しかったです。
私はまだまだ未熟ですが、いつか「応援した甲斐があったな」と思って頂けるような、
そんな良い作品をお届けすることで恩返しをしたいと思っていますので、
今後もお暇な時にはブログを覗いて頂けると嬉しいです。

今年一年、稲井カオル及び171号室をありがとうございました。
2014年もどうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト