ちょっとしたお知らせ~迷子になったりもするけど、私は元気です~

2013.10.08.Tue.20:52
お知らせするのが遅くなりましたが、
現在発売中の花とゆめ21号懸賞ページに、イラストを描かせて頂きました。

CAJSCCCU.jpg

写真と隣り合うイラストならCGの方が馴染むかと思い、
花とゆめ関連のお仕事では初めて、CGを使って仕上げました。

懸賞カット

4カット仕上げた時の、PCの様子。
スクリーンショットという発想が飛んでいた写真です。

長いこと鬼やら死体やらばかり描いていたので、
今回は秋らしくカラフルに、そしてかわいい絵にするぞ!と意気込んで描いてみました。
お手元に花ゆめがある方は、チラッと見ていただけると嬉しいです。

------------------------------------

タイトルの迷子の件ですが、これは「心に迷いが生じて・・・」というものではなく、
今日、本気で道に迷っていたという話です。物理的な迷子です。

私はネタ出しをする際はいつも、近所にある3軒の喫茶店のいずれかに行くのですが、
「今日は新しい店に行ってみたい」と思い立ち、
何となく喫茶店がありそうな方角にフラフラと歩き始めたのが15時過ぎ。

しかし歩けども歩けども喫茶店は全く見つからず、
やがて辺りは全く見知らぬ風景になっていきました。
そのまま17時まで適当に歩いたところ、ようやく喫茶店が見つかります。

まだ辺りが明るかったので気持ちに余裕があった私は、
そのままそのお店でチョコミルクを飲みながら小一時間まったり考え事。
お店を出た後、すっかり日が落ち、人もまばらな見知らぬ町並みを見て思いました。

「これはやばい」

とりあえず家からの最寄駅を目指そうと思って、歩いている人を捕まえ
「○○駅はどっちの方にありますか?」と訊いてみるのですが、
「え!?○○駅まで歩くの!?」という反応ばかりで、いよいよ危ない空気しかしません。
「暗いし遠いからタクシー拾いなよ!」と心配されたり、飴をもらったりもしました。皆良い人です。

そのまま「とりあえずバス道まで出たら何とかなるだろう」と思って歩き続け、
1時間後ぐらいに何とか知っている道に出て、無事に帰宅することが出来ました。

元々方向音痴ですが、こんなに真剣に迷子になったのは数年ぶりで、
久々に「もう帰れんかもしれん・・・」という心細さを味わいました。
家の近所でも適当に歩いていたら、意外と本気で道に迷うので、皆さんも注意してください。

それでは追記から、拍手コメントへのお返事です。

《レクタア博士さま》
レクタア博士さんへ。

拍手+コメントありがとうございます!
私は日頃ファストフードばかり利用してしまっていますが、
たまに本格的なバーガー屋さんに行くと、その違いに愕然となります・・・。
スポンサーサイト