熊本日記。

2013.09.03.Tue.20:58
ちょっと久しぶりにこんにちは。
相変わらずネタ出しに唸っている稲井です。
あまりにもネタがまとまらない私は思いました。

「そうだ、熊本に行こう」

--------------------------------

という訳でやってきました。熊本。

kumamoto1.jpeg

恵まれたお天気の下、阿蘇山の火口を見学に行きました。

kumamoto5.jpeg

ちょっと分かりにくいのですが、
火口は綺麗なエメラルドグリーンの色をしていて、
そこから硫黄の香りがする火山ガスがもうもうと立ち込めています。

火口を見た後は阿蘇にある牧場に向かい、乗馬体験をしてきました。

kumamoto3.jpeg
/馬です\

馬のお腹を蹴るのが「前進してね」という合図なのですが
私が慣れてないこともあり、馬も自由に草を食べようとします。
その度に係のお姉さんに
「蹴ってください!もっとボゴンって蹴ってください!馬は全然平気ですからー!!」
と激励されました。頑張って蹴る私。草を食べ続ける馬。

20分ほどのコースでしたが、「乗馬ってすごい体力要るんだな」と痛感しました。

でもやっぱり馬は可愛い。まつげも長い。
係のお姉さんいわく、人によって馬の態度も全然変わるそうです。
馬たちも、お姉さんの言うことは聞いていました。見る目あるなぁ。

そして晩御飯は、

kumamoto4.jpeg
/馬肉です\

乗馬した後なので若干複雑ですが、そんなことも忘れる美味しさでした。

そして次の日は熊本城へ。

kumamoto2.jpeg

熊本城は一万円以上の寄付をすることで城主になれちゃう
「一口城主」という制度があるのですが、
同行していた方がこの度めでたく城主になりました。

kumamoto6.jpeg

城主ステッカーをたくさんくれたので、私もおこぼれに預かりました。
これで私も熊本城・城主の知り合いです。つまりただの一般人です。

--------------------------------

そんなこんなで熊本を満喫してきたのですが、このままだと
「あれ、くまもんは?」と思う方がいるかもれしません。

私も「熊本では3歩あるけばくまもんにぶつかる」と思っていたのですが、
残念ながら実物のくまもんには会えませんでした。
ですがくまもんパワーは想像以上で、
駅にはくまもんポスター、サービスエリアにはくまもん像、
パンフレットを開けばくまもん特集やくまもんインタビュー、
お土産店にはくまもんコーナーにくまもんショップと、
くまもんがゲシュタルト崩壊するレベルで登場していました。

次に行く時はくまもんの実物に会ってみたいです。
握手とかしてもらえるかなー。

それでは追記から、拍手コメントへのお返事です。
白い部分を反転させてお読みください。

《魅梨さま》
《レクタア博士さま》
魅梨さんへ。

拍手+コメント、そしてコミックスのお買い上げをありがとうございます!
ひとみちゃんは、私も「ザ・ホラーな話を描くぞ!」と思って描いた話だったので、
そう言って頂けて安心しました。
あとがきは「最後はちょっと和む感じで」と描いたのですが、
思いのほか「怖いよ!」という感想が寄せられ、申し訳ない気持ちです(・v・;)
まだまだネタ出しに詰まっている状態ですが、
今後とも応援を宜しくお願いします(*^^*)


レクタア博士さんへ。

拍手+コメント、
そしてコミックスのお買い上げをありがとうございます!
かきおろし&あとがきは本編の流れをまるっと無視して、楽しく描かせて頂きました。
読んでいる方にもそれが伝わりましたら幸いです(^v^)
しばらくはネタ出し膠着状態でうだうだしたブログになるかと思いますが、
引き続き応援して頂けたら嬉しいです!(*^^*)
スポンサーサイト