東京日記・2013-復刻版-

2013.02.03.Sun.23:48
今年も白泉社の新年会に参加させて頂きました。

去年はガチガチに緊張していっぱいいっぱいでしたが、
今回は知り合いの作家さんにすぐ会えたこともあり、
比較的リラックスしながら一次会を楽しんでいました。

しかし、そんな私に予想外の出来事が。

新年会のプログラムの中には素敵な賞品が当たる抽選会があるのですが。
何とそこで一等が当たったしまったのです。

こんな・・・こんなペーペーが一等って・・・。

会場のすみっこでのんびり会話していた私は、
「稲井カオルさん、いませんか」というアナウンスを聞いて、慌てて壇上に上がりました。
たまたま司会をされていたのが担当さんだったので、
(助けて・・・)と思いながらチラッと見たのですが、
「ひと言お願いします」とマイクを渡されました。解せぬ。

こんな素晴らしいものを頂いたのだから、
今年一年は漫画に尽力するしかない!と、改めて決意しました。

そんなこんなで、てんやわんやの一次会でしたが、
二次会ではよりたくさんの作家さんに挨拶させてもらったり、
更には持参したノートに絵を描いて頂いたりと、
思い切り楽しい時間を過ごすことができました。

憧れの作家先生に握手して頂いたりもして・・・本当に感激でした。
去年も色々あったし、新年会の日は衝撃的なことがたくさん起こります。

新年会でお話させて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

--------------------------------

翌日、ホテルを後にした私は世界堂に向かいました。

世界堂

相変わらず頼もしい看板を掲げる世界堂。

今回もトーンやペンなどをたくさん買い込みました。
気になっていたキングジムのスーパーハードホルダーも購入できました。
使うのが楽しみです。(追記:めっちゃ便利です)

その後は東京在住の友達とお茶をしました。

スタバ

写真を撮り忘れているのに気づいたのが遅かったため、
食べ散らかした後の写真です。何かすみません。

せっかく東京に行ったのに入ったお店が
大阪にもあるスターバックスというのがちょっと残念だったので、
次はまた違うお店に行ってみようと思います。
タカノフルーツパーラーがおすすめらしいので、チャレンジしたいです。

時間に余裕が無かったため今回、献血ルームには行きませんでした。
私は銀座の献血ルームだと何故か血液の調子が良いので、
こちらもまた、次の機会に行こうと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト