パース定規2Eの使い方~オマケ編~

2013.01.19.Sat.22:15
基本編では2点透視図法の描き方を紹介しましたが、
もちろん3点透視の絵を描くことも出来ます。

(1)資料を見ながらラフを描きます。
3点ラフ

(2)補助線を引きます。
3つ消失点があるので、補助線も3本必要になります。
図では分かりやすいよう、赤い線で引きました。
3点補助線
このように補助線が増えてくると、
「あれ?この補助線はパース番号何番だっけ?」ということがよく起こるので、
補助線の横に番号をメモしておくと良いかもしれません。

(3)トレースしながらパースを取って下書きした後、ペン入れしました。
3点完成
とてもざっくりした紹介になりましたが、大体こんな感じで背景を描いています。

何か質問・疑問・アドバイスなどがありましたら、
拍手ボタンを押したあとに出てくるコメントフォームからお送りください。
別にコメントが無くても拍手ボタンを押したい気分の時は
どんどん押してもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト