デジタル挑戦シリーズ2。

2012.10.05.Fri.21:53
スーパーアナログ人間の私なんですが(中略)
色々あって以前から気になっていたコミックスタジオを入手しました。
実際にデジタルに移行するかはまだ検討中ですが、
漫画制作に関しては選択肢を可能な限り広げたいので、
デジタルもちゃんと覚えておきたいと思ったためです。
あとデジタルも出来たら何か格好良いからです。

とはいうものの、いきなり全てを試すというのは無茶なので、
とりあえずベタを塗ってみたり、トーンを貼ってみたりすることにしました。

線画は前回から使いまわしているこちら。

線画

瞳の中だけペンを足して、トーンを貼ったのがこちら。

デジタル練習

初めてなので、とりあえずベタっと貼りました。
貼り付けるそのものの動作はとても楽なのですが、
それまでの過程になかなか時間がかかってしまいました。
線で囲まれてる範囲にぺたっとするやり方は分かったのですが、
まだ顔の影なんかのつけ方はわかりません・・・説明書、説明書。

トーン機能だけでも完全に使いこなせるまでには時間がかかりそうなので、
色々いじって楽しみながら気長に慣れていこうと思います。

以下、拍手コメントへのお返事です。

M・H様へ。

拍手+コメントありがとうございます!
絵は、特に男性キャラはまだまだ未熟で特訓中なので、
少しでも気に入って頂けたら嬉しいです。
もっと上手くなれるよう頑張ります!



レクタア博士様へ。

拍手+コメントありがとうございます!
拙い作品ですが、チェスをしない人が興味を持つきっかけになれたらと思っています。
これからも頑張りますので、宜しくお願いします。
スポンサーサイト