1月映画事情。

2012.02.03.Fri.19:21
ちょうど恵方巻きを食べ終わったところです。
最近は恵方巻きも全国に普及してきた様ですが、
小さい頃に実は関西特有の風習と知った時はびっくりしました。

と、節分トークを広げると見せかけて映画の話です。

今年の目標のひとつが映画をたくさん観ることなのですが、
先月はTVのロードショー込みでも、ちょっと多目に観れたかと思います。

・塔の上のラプンツェル
・英国王のスピーチ
・ライフ・イズ・ビューティフル
・ベンジャミン・バトン 数奇な人生
・スティング
・ALWAYS 三丁目の夕日
・ALWAYS 続・三丁目の夕日

何だか物凄い有名どころばかりです。

今月の中だと「ライフ・イズ・ビューティフル」が一番印象的でした。
実は10年以上前にTVで後半だけをチラッと見たことがあり、
その時に「この映画良さそう」とボンヤリ思った記憶があるのですが、
実際観てみると、想像以上にとても良い映画でした。
コメディとシリアスのバランスが私の理想です。

かなり期待して臨んだ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、
意外とあっさりしたお話の映画だな、と思いました。
一風変わった男が様々な人々と出会って人生を送る話、という点では
「フォレスト・ガンプ/一期一会」とちょっと近い雰囲気かも。

何というか、「老人で生まれて若返る」という設定が鮮烈すぎて、
「どんなドラマチックな展開が・・・?」と期待していたので、
ストーリーにひねりを求めすぎていたところがあったような・・・。
先入観なしに観ると、また違った印象だったかもしれません。

何か画像をねじ込まないと気が済まないので、
最後にまた関係ない写真を載せておきます。

CAOOK824.jpg

漫画とは関係ない作品の一部です。
こういう文字盤がめちゃくちゃな時計、普通に売ってるみたいです。
長針がどう動くのかが気になるところです。

以下、拍手コメントへのお返事です。

ミサヤさんへ。

拍手+コメントありがとうございます!
ミサヤさんは岡山にお住まいなんですね。
豆吉本舗さんも甘納豆好きとしては惹かれるものがあります(^^)
東京も私が帰ってきた後からまた寒くなってきたみたいで、
雪も降り出していたみたいです・・・関東は大変そうですね(・_・;)
ミサヤさんも風に気をつけて頑張ってください(*^^*)
スポンサーサイト