映画の感想。

2011.04.17.Sun.20:34
北海道のお土産を頂きました。

CAHPSXYM.jpg

ホワイトサンダーじゃ駄目なのか・・・。

------------------------

TSUTAYAさんが100円キャンペーンをしているので、
気になっていた映画を借りてきました。

・「ウルトラミラクルラブストーリー」
・「かいじゅうたちのいるところ」

本当は他にもあれこれ借りたいものがあったのですが、
貸し出し中が多かったのと時間の関係で、今回はこの2本に。

でも予告編ですごい面白そうな映画を知ってしまった・・・。
忘れないようメモっときます。

・「プッシングデイジー」

追記は「ウルトラ~」「かいじゅうたちの~」の簡単な感想です。
ネタバレありなのでご注意ください。

「ウルトラミラクルラブストーリー」(2009年)
監督・・・横浜聡子
出演・・・松山ケンイチ・麻生久美子

主演の二人が好きだったので借りてみました。

とりあえず陽人が死んだ頃(1回目)から困惑が始まって、
首の無い要が出てきたあたりで混乱して、
クマが脳を食べるシーンに来た頃には、
「とりあえず町子先生が満足そうで良かった・・・」みたいな感じで、
よく分からない安心感に浸っていました。

色々有り得ないことが起こりまくる話ですが、
特にラストのホルマリン漬けの脳でハンカチ落としをするところは、
演技が自然なだけにめちゃくちゃシュールでした。

見てない方には意味不明な感想だと思いますが、
本当にこんなシーンがある映画なんです。

「かいじゅうたちのいるところ」(2010年)
監督・・・スパイク・ジョーンズ

タイトルや予告編から、ほのぼのしたファンタジーを想像していたので、
あ、意外とシビアな話なんだな・・・と思いました。

話の舞台や出てくるかいじゅうたちは本当に絵本のようでしたが、
悩みや抱えている問題はどこまでも現実的で、
何だかやるせないシーンも多くありました。

大人になればなるほど、面白く観れる映画かもです。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示