ネタ帳と映画感想。

2011.01.24.Mon.22:00
ネタ帳を作りました。

CA96NWKM.jpg

いつも携帯のメール機能にメモしていたのですが、
下書きフォルダがすぐいっぱいになるので、作ってみました。

思いついたネタをメモしたり、
見たい映画や読みたい本を書いてます。

私は普段、あまり映画を観ないので、
今年はもっと映画を観たいなーと思っています。

さっそく日本映画「おと・な・り」を借りてきて、さっき観終えました。
追記で感想を書いてみたので、興味のある方はどうぞ。

ではその前に、拍手コメントへのお返事です(ニュース番組風に)。

通りすがりのお題提供者さまへ(22日に送ってくれた方です)

拍手+お題提供、有難うございます!
金髪の美少年ですか・・・!
普段女の子ばっかり描いているので、良い特訓になりそうです(*^^*)
頑張って挑戦してみようと思います!

かどかわさんへ。

拍手+お題提供、有難うございます!
嘘とマコト、気に入って頂けてとても嬉しいです。
ラストは私も力を入れたところなので、
次からはもっと気持ちが伝わる描き方を追求していこうと思います(*^^*)
これからも精力的に頑張っていく予定なので、宜しくお願いします!


以下、映画の感想です。
ネタバレを含んでいるのでご注意ください。
「おと・な・り」(2009年)
監督・・・熊澤尚人
出演・・・岡田准一・麻生久美子

同じアパートのおとなりなのに、お互いに顔も知らない2人の男女が、
壁を隔てて聞こえてくる音を通じて心を通わすラブストーリーです。

私は麻生久美子さんが好きなのですが、
麻生久美子さんの可愛さが全面に出ており、それだけでも和みます。

ストーリーも少女漫画っぽい、かわいらしい話でした。

とにかく2人が顔も合わさないまますれ違いまくるので、
早く出会ってくれとひたすらヤキモキしました。

そしてラスト、良かったやっと出会えた・・・と思った瞬間に終わったので、
それはあんまりだろ監督!と思っていたら、スタッフロールで心憎い演出が。

2人の住むアパートの雰囲気もとても良くて、
こんなところを舞台にした漫画を描きたいなーと思いました。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示