FC2ブログ

作業時間が全く縮まってない件について。

2020.02.25.Tue.14:52

今回は記事タイトルのとおり、一部作業をデジタル化したのに作業時間が全く縮まってない、
というかむしろ伸びている件についての反省会です。

上の写真は私が原稿の度にメモしている作業時間記録で、
左はアクタ1話目、右はこないだ脱稿したばかりの5話目のものです。
細かくて見づらいですが、線で囲われている部分が最終的な合計時間です。

1話目は下絵〜完成までの所要時間が1Pあたり約5時間20分なのに対し、
5話目は1Pあたり6時間25分と、1時間近くも余計に時間がかかっています。
これが24P分となると24時間、作業日数でいうと2〜3日分遅くなっていることになります。
ジャンプ作家さんなら一週間分の原稿を描き終える日数です。

5話目は細かめの背景や登場人物が多少多かった気がしますが、作画が特別困難だった回ではありません。
アナログで失敗しやすそうな細かい部分のペン入れは全てデジタルに切り替えたので、
むしろ「いつもより楽かも」「今回は結構速いんじゃないか?」くらいの気持ちでやっていました。
そのせいで逆にダラダラ描いてしまっていたのかも…。

とにかく今回の原稿では歴代最長タイムを叩き出してしまったので、
今後はこのラインを絶対に超えないよう、気を引き締めていこうと思います。
スポンサーサイト