FC2ブログ

2020年を振り返って。

2020.12.30.Wed.21:29
おかげさまで今年も無事に年が越せそうですので、
簡単にですが2020年を振り返っていこうと思います。

=========================

今年一年を思い返した時、一番に思い浮かぶのは
「進歩や変化の無い、空虚な印象の一年だったな…」という感想です。

実際の出来事を見てみると、漫画関連ではアクタの単行本が出たり、
自力で電子書籍を出したり、フルデジに挑戦したりと、様々な動きがありました。

私生活の面でも、まず年始に引っ越しましたし、PCも買いましたし、
その他にも大小含めて色々な出来事があって、
例年よりも変化に富んだ一年だったと思います。

なので本当なら「楽しくも目まぐるしい年でした」となるはずなのですが、
手放しでそう思えないのは、やはり社会の変化に気を取られ続けた一年だったからだと思います。

担当さんと電話で年末のご挨拶をした際も
「何も無い感じの一年でしたね…」という話になったので、
今年はそういう風に感じている方も多いのではないかと思います。

新年になれば今の状況が劇的に改善されるという訳ではないと思うので、
社会の変化に柔軟に適応しつつも自分の軸はしっかりと据えて、
日々の暮らしの中での起伏を、ちゃんと実感できる一年にして行きたいです。

=========================

読者の方からたまに
「アクタの世界設定は今の現実の状況と似ている」という感想を頂くことがあります。

自分としては、連載開始後しばらく、特に去年の10〜12月頃は
「何でこんな設定にしてしまったのか…」と後悔することもあったのですが、
(非常に描きづらいということに後から気づいたので)
現在は「この設定にして良かった」と思っています。

こんな状況になっても漫画を連載させてもらえる、
単行本が出せるというのは本当に有難いことです。
また、そうして世に出た自分の漫画が
読者の方々のちょっとした息抜きや楽しみになれたら、とても嬉しいです。

20201230.jpg

↑文字ばかりになってしまったので、
一番最近脱稿した原稿の画像を貼っておきます。

片野はファッションへのこだわりが強すぎて服装が独特というキャラでしたが、
芥はまだまだ衣服への関心が低く
「お母さんの買ってきた服を何の疑問も無く着ている中学生」みたいなイメージなので、
これはこれで衣装を考えるのが難しいです。

=========================

そんなこんなで、2020年も大変お世話になりました。
また年が明けたら新年の抱負なんかを書いていこうと思います。

それでは皆さま、良いお年をお過ごしください。
スポンサーサイト



 | HOME | Next »