FC2ブログ

パース定規2Eの使い方。

2011.11.29.Tue.23:59
☆こちらは以前に作成した使い方レポートです。
ブログのカテゴリから「レポート」を選んで頂きますと
新しく作成した「パース定規2Eの使い方~基本編~」が出てきますので、
宜しければそちらも合わせてご覧下さい。


今日は「パース定規2E」の使い方についてレポートしてみようと思います。

結構前からやろうやろうと思って
画像や文章を細々用意しておいたのですが、
すっかり忘れていたので、また忘れないうちにやります。

・「パース定規」とは
 
背景などでパースをとる時、消失点を確保する必要があります。
ところがパースの緩やかな画面の場合、
消失点は遥か遠く、紙からはみ出した場所になることもしばしば。
そうなると紙を継ぎ足して消失点を取ったり、
長――い定規が必要になったりします。

そういった手間を省けるのが「パース定規」というアイテムです。
これを使うと遥か彼方に消失点をとる必要が無くなります。

そして今回説明するTooさんの「パース定規2E」は
それを更にお手軽に使いやすくしたものです。

最初は使い方が少しだけ分かりにくいかな?と思ったので、
写真つきで細かく説明してみました。
何かの参考になれば幸いです。

が、正直私もこの使い方で本当に正しいのか分かりません。
もし間違っていたら、訂正して頂けると助かります。

画像も文章も大量なので、興味のある方は追記からどうぞ。
続きを読む "パース定規2Eの使い方。"

ネーム用紙詳細。

2010.10.18.Mon.23:37
「ネーム用紙」の記事を見に来られた方が多い気がするので、
自作ネーム用紙の紹介をします。

「ネーム用紙ってどんなの?」と気になった方がいましたら、どうぞ。

--------------------------------

こちらが原本の原稿用紙です。
CA0MMTDU.jpg

私はコマ同士の間隔が縦3ミリ、横5ミリなので、
左右には5ミリ間隔、上下には3ミリ間隔で目盛りを引いてあります

CA5S5QH8.jpg

こうしておくと、コマを割る時に便利です。

この用紙は、ネームを原稿用紙にトレースして下書き/ペン入れをする方にオススメです。

市販のネーム用紙だと目盛りが無かったり、
あっても青線なので、コピーすると消えてしまいます。

この用紙だとコピーしても基準線が消えず、
拡大しても原稿用紙の目盛りとピタリと合うので、
(多分)トレースしやすいかと思います。

簡単なので、気になった方は是非作ってみて下さい。

↓ブログ村に参加しているので、良かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
« Prev | HOME |