怪談風こばなし。

2018.04.18.Wed.21:47

夜の作業を始めようと机に座ったら、床に血まみれっぽいティッシュ(↑)が落ちていたので驚きました。

今日は怪談の朗読を聞きながらカラーカットを描いていただけで、こんな血は全く身に覚えがない。
ついに私の身にも怪奇現象が?
ホラー漫画描いてる時ですら何も無かったのに…。

数秒間、やだな~怖いな~(?稲川さん)と真剣に考えたのですが、
よく考えたらカットを描いてる時に茶色いコピックのペン先からインクが漏れ、
慌てて拭いたティッシュが落ちていただけでした。
これがまた、絶妙に乾いた血っぽい色のインクです。

これからこういうややこしい物は、きちんとゴミ箱の奥深くに突っ込んでおこうと思います。
スポンサーサイト

新しい担当さんと打ち合わせ。

2018.04.16.Mon.12:57

ここ数日は関東に行っていました。
ちょっと前まで九州まで出かけることが多かったため、
東京くらいならもう隣町感覚で行けます。
今回は新幹線でしたが、夜行バスなら交通費も非常にお安いです。

今回の東京行きのメインイベントは、新しくなった担当さんにご挨拶させてもらうことでした。
実はこの春、デビュー以来ずっとお世話になってきた担当さんが替わることになったのです。
(表紙のアオリ文に定評のある、あの担当さんです)

が、前担当さんには今後も別件でお世話になる可能性が高いため、
お別れムードは欠片も無く、非常にサラッと引き継いで頂きました。

新しい担当さんもとてもお話しやすい方だったので、
なるべくご迷惑をおかけしないように努めて行こうと思います。
なるべく…出来る限り…。

上に添付してある画像は打ち合わせとは全然関係なく、
関東の知人に渡したコミックスに添えたイラストです。
本当は全てのサイン本にせめてこれくらいのクオリティの絵を添えたいのですが、
描くのが非常に遅いせいもあり、数が増えると簡単なデフォルメ絵ばっかりになってしまうのが悩みです。

シュッと。

2018.04.09.Mon.19:48

二巻収録分の宇多川が全体的に非常にまん丸かったため、
最近はなるべくシュッとさせるように意識して描いています。
上の写真の宇多川なんかは、割と一話目のシュッとしていた頃に近いんじゃないかと思います。

ダブル欽ちゃん走り。

2018.04.05.Thu.11:51

このあとそれぞれ小道具を持たす予定の絵ですが、
たまたま二人で欽ちゃん走りをしているみたいになったので、撮っておきました。

原稿していました。

2018.03.30.Fri.17:10



二週間ぶりの更新ですが、ここ最近はずっと原稿をしており、昨日無事に脱稿しました。
ありがたいことに次の締め切りがすぐそこにあるので、また明日から下絵に勤しむ予定です。

画像は昨日出した原稿から。

1枚目→頬づえ片野。頬づえしている手が割と上手く描けた気がしたので撮りました。

2,3枚目→服の模様ビフォーアフター。
チェックやしましま模様のトーンは貼るのが大変なので、これくらいの簡易な模様なら描いた方が私は早いです。
(なぜならトーンを貼るのが致命的に遅いので)
チェック柄をトーンで処理している漫画を読むと、凄い技術だ…と思います。
 | HOME | Next »